aviutlは参考サイトが多く使いやすい

動画編集の環境整ったしいい試合取れたら上げていこう。PS4とBF4のソフト、動画編集できる環境がそろったらゆっくり実況でもしようかなって思ってるけど金がギリギリ足りないな。実は前からこういうのを作りたかったんだけど、録画環境必須+それなりにテーマを揃えたチームを複数作る必要とかもろもろで出来なかったけど今回偶然できた。動画編集が初めてだから音の躓きを消すのが不慣れでまだまだ要練習だな。そろそろ動画編集の環境セットアップについてもまとめておこう。さすがに夏季休暇をまたぐと色々と忘れそう。AVIUTL入れたしとうとう動画編集環境が大体揃ったなと思ったらフリーフォント入れなおさないといけないんだった。さて、動画撮れる環境にはなったけど動画編集する技術が無い、どうしたものか。

aviutlでの動画編集は参考サイトとか多いし難しくない。が、環境を作るのがちょいめんどい。エンコードだけを簡単にしたいならムービーメーカーやらツンデレンコやら使えばいいのか。フリーソフトでの動画編集環境はやはりWINDOWSだな。今のデスクトップPCにお絵描きツールもゲームも動画編集ツールも全部ぶっ込んであるから他のPC同じ環境にするのめんどすぎてノートPC持ってるくせに全然使ってない。動画も楽しいもんだ。せっかく動画編集する環境があるから使わなきゃもったいないと思ってやってみたら、思いのほか楽しい。美術関係は昔から下手すぎて、とてつもない苦手意識が。そんなに苦手ではなく環境も揃ってる動画編集辺りが無難かな。動画編集環境で似たようなものを作ってみたら、さっきの動画ほどには差分でなかった。